用語集

右半球障害症候群

視覚や空間認知の問題以外に、冗談・皮肉・ユーモアなどが伝わりにくい、他者の意図を理解する能力に欠けるなど、右半球が得意とする能力に問題を持つケースが多いことが指摘され、視覚認知障害以外のこのような右半球の機能障害の示す子どもを非言語性LDとしてとらえようという見方が近年出てきている。

成人の場合、後天性疾患が原因で右半球の機能が低下した場合の症状と類似する傾向が見られる。
以下は、成人の場合の右は右半球機能低下の症状。

  • 情報をまとめる力が弱くなる
  • 重要なことと重要でないことの区別が出来ない
  • 文脈が読めない
  • 比喩的表現を字義通りに解釈する
  • 語用論の障害、すなわち言外の意味が取れない
  • ユーモア、皮肉などの理解が困難となる
  • 場所、時間、状況に対する見当識障害が見られる
  • 判断力や問題解決能力の障害がある
Copyright© 2017 Infocharge Inc. All Rights Reserved.